トップへ » 私たちの5つのコンセプト » 入れ歯治療 » 【主な入れ歯の種類について】

【主な入れ歯の種類について】

入れ歯厚みが気になる方に【金属床の入れ歯】
上あごと密着する義歯床が、金属でできている入れ歯です。保険適用の入れ歯は床部分が厚めですが、金属床は非常に薄く、違和感がほとんどありません。

●金属素材はチタンやコバルトクロム、白金加金など
●義歯床の厚みが気になる方に適している
●熱が伝わりやすいので、食べ物の冷たさ・温かさを感じる

入れ歯痛みが気になる方に【シリコンの入れ歯】
生体シリコン素材を使った、ソフトで痛みの少ない入れ歯です。床部をシリコンで覆っているので、上あごに吸い付くようなフィット感があります。

●歯に加わる力を吸収するので、歯肉に負担が少ない
●あごの骨が痩せている方や、歯ぐきが薄い方に適している
●一年に一度のメンテナンスが必要

入れ歯保険義歯保険義歯
保険が適用できるプラスチック素材を使った、経済的に負担の少ない入れ歯です。始めて入れ歯をお作りする方は、入れ歯に慣れていただくために、保険義歯をおすすめしています。


トップへ » 私たちの5つのコンセプト » 入れ歯治療 » 【主な入れ歯の種類について】



TOP