成増の歯科・歯医者【成増北口通り歯科】トップへ » 私たちの5つのコンセプト » インプラント治療 » インプラント治療とは

インプラント治療とは

インプラント治療

インプラントとは、虫歯の悪化や事故などが原因で失ってしまった歯を補う方法のひとつで、あごの骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に上部構造と呼ばれる被せ物を装着します。失った歯を補う方法としては、ほかにもブリッジや入れ歯があり、それぞれメリットはありますが、周囲の歯に負担がかからず、審美性や機能性に優れている最新の治療方法としてはインプラントがベストです。

インプラントのメリットインプラント治療
入れ歯やブリッジは歯ぐきから上の部分だけを人工歯で補うものですが、インプラントは人工歯根を埋め込み、歯の根っこの部分からすべてを補うことで歯根をしっかり安定させるため、実際の歯と変わらない安定感と噛み心地を取り戻すことが可能です。

入れ歯と比較してみると、噛む力の低下や着脱の煩わしさがないこと、またブリッジとの比較においては、治療の際に両隣の健康な歯を削る必要がないこと、などがインプラントならではのメリットであり、さらには自分の歯と変わらないくらい美しく仕上がる審美性の高さも大きな特徴です。


トップへ » 私たちの5つのコンセプト » インプラント治療 » インプラント治療とは



TOP