トップへ »私たちの5つのコンセプト »症例集

1歯欠損症例

akbn
60代女性

右上の糸切り歯が縦に大きく割れてしまった為に歯を抜いた症例です。

インプラントをすることで、隣の健康な歯を削ったりすることなく新しい歯が入りました。

この症例では歯を抜いた後、すぐにインプラントをすることができるようにするための手法であるオープンバリアメンブレンテクニックという方法で患者さんの負担は減らしつつ、治療の完成度を高めています。

多数歯欠損症例

igu
50代女性

以前はブリッジが入っていましたが、歯ブラシ不良や噛み合わせによるオーバーワークによってブリッジを支えている歯の負担が大きくなり、歯を抜かなければならなくなった症例です。

本来、歯が生えている位置にインプラント治療を行う事で、とても歯磨きをしやすい位置に歯を作ることが出来ました。

前歯のインプラントの使いやすさを経験され、また前歯と同じ様に右下の奥歯にもブリッジがあり、歯を失う可能性を減らしたいとの事で、右下奥歯にもインプラントを行いました。

2歯欠損症例

nkjma
40代男性

虫歯によりを抜いた後にインプラントにした症例です。

患者さんご自身、入れ歯が邪魔だと聞いており、入れ歯は入れたくないとのことでした。
インプラントをしてみると、歯があった時と同じ様で食事など何の違和感もなく、現在も快適だと喜んで頂いています。

3歯欠損症例

rl3
50代女性

右下奥歯3本の入れ歯をご使用されていた症例です。
患者さんご自身、入れ歯が合いにくいと知人から聞いており、入れ歯は入れたくないとのことでした。

入れ歯と違って金属の留め金も見えず、口元を隠すこともなくなったと言っておられました。
また、揺れたり痛い事がないので快適だと喜ばれております。

下顎の総義歯

UCH-MG
70代男性

下の歯が全て入れ歯(総入れ歯)が入っており、外れやすく好きだったカラオケが歌えないとのお悩みで来院された症例です。

総入れ歯でもインプラントを足すことで、写真の様に唇を引っ張っても、大きく口を開けても入れ歯が外れる事がありません。

入れ歯が外れないので、好きなカラオケやおしゃべり、お食事も楽しめるようになりました。

関連ページリンク

私たちの5つのコンセプト
虫歯治療歯周病治療小児歯科治療予防歯科入れ歯治療審美歯科治療
インプラント治療口腔外科矯正歯科
症例実物を見て選べる詰めもの、被せ物料金表医療費控除

院長紹介
スタッフ紹介院内ツアーアクセス・診療時間プライバシーポリシー

歯のトラブルなら、ぜひご相談ください!

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


トップへ »私たちの5つのコンセプト »症例



TOP