03-6904-3600
板橋区成増駅 成増北口通り歯科

虫歯治療
treatment

自費診療

おすすめより低侵襲で身体にも歯にも優しい虫歯治療

「ストリークレーザー」「ドックベストセメント」を用いた治療

「ストリークレーザー」「ドックベストセメント」を用いた治療

私たちは「できるだけ削らない・できるだけ神経を抜かない」という想いを大切にして虫歯治療を行っています。歯を削り神経を抜くと、歯の寿命は短くなりますし治療も痛みがでてしまいます。

私たちは歯へのダメージをできる限り抑え、極力麻酔を使わず、痛みを最小限に抑えた治療のため、プラズマレーザーを取り入れています。

歯を削る事・歯の神経を抜くことにはデメリットがあります

Demerit01
歯を削る事により歯の表面にヒビが入ることで、歯の寿命が縮まります。
Demerit02
歯の神経を抜いて血流や栄養分が遮断されることにより、歯が枯れ木のように弱くなり、ヒビが入りやすく折れやすくなります。
Demerit03
歯根に細菌が溜まりやすくなり、そこから細菌が入りやすくなります。細菌が全身に広がると、様々な全身疾患を引き起こす可能性が高くなります。

神経を抜かないための「歯髄保存療法」

一般的な歯科治療では、神経まで近づいている虫歯を治療する際、ほとんどの場合神経を抜くことになります。また、保険治療の範囲で治療を行い虫歯をしっかり取ると、結果として神経を傷つけてしまうことがありました。
当医院では、下記の設備を導入することでそれらのリスクを避けています。

  • Nd-YAGレーザー「STREAK-1」(厚生労働省認可・承認番号211500BZZ00607000)
  • ■ アメリカですでに認可されている、銅や亜鉛など人間の血液中にも含まれる成分を中心とした、アレルギー反応が従来製品より少ない「ドックベストセメント」

神経を抜かずに治療する事で治療回数を減らす事ができ、麻酔を極力使わないので身体への負担も減らす事が可能です。 そして結果として歯を永く残すことができるので、患者様の全身への健康に貢献する事のできる治療法です。

当院には設備としてエコシステムが入っておりますし、治療の一環としてポイックウォーターとオーラループをご使用頂く事で、より精度の高い治療を行う事が可能です。

また治療の成功率をより上げるために患者様に合わせて生活指導や栄養指導も行っております。

※なおストリークレーザーやドックベストセメント治療は自費診療になります。
費用等、詳細は担当医にお問い合わせください。

ページトップへ